初心者の時に必ずと言っていいほど悩むことになるのが、「改装設計図」の使いみち。
最近は改装に要求されることも増え、航巡に至っては分岐まで出てくる始末。
勲章の足りない中期あたりまで、必死こいてEOをぶっ壊すのが慣例でしょう。
今回は、独断による「迷ったら設計図を投げておけ」な艦をピックアップしてみます。
初心者~中級者レベル向けの記事なので、「通常入手可能な艦」のみのピックとしています。
ただし改装レベルは考慮していません。レベリングしろ。

Sランク
イメージ1317
一昔前なら阿武隈のいたポジション。
防空できる大発撃てる先制雷撃できる制空は取れると1隻でやりたい放題な艦。
札を考えず丙でとにかく報酬だけ目指す場合において、由良改二は一番持っておきたい軽巡枠と言える。なにせ「由良」や「水雷戦隊」で固定された場合において、できることが多すぎる。
逆に言えばイベントで札を考え始めるとちょっと慎重に扱わなければならなくなる。

イメージ3755イメージ3351
大鳳を大型艦建造で入手していない場合、唯一装甲空母を手に入れる手段となる。
燃費は悪いが、中破でも熟練度付艦載機による強力な攻撃を行えるのは大きなメリット。
どちらか1隻は作っておきたい。
ただし、スロットの使い方によっては制空値に難があり、最大限のパフォーマンスを発揮したいなら他大スロットを持った空母をサポートに要する。

Aランク
イメージ1319
通常入手できる低速戦艦はそもそも少なく、さらに大和型も建造できていない場合において、絶大な火力を誇る。装甲も高いため、EO程度になら十分通用するレベルの艦となっている。
また大発運用など、他低速戦艦とは多少異なる運用も可能なためAランクにピックアップ。

イメージ1009
たまに航空戦艦だけ弾かれない√制御があるのでその時のために(主に輸送海域)。
空母の入れられない海域でも敵弾着を防ぐことができるのは大きい。
4スロ目で大きく制空に寄与できる扶桑型、どちらか一隻はほしい。

Bランク
イメージ1894
第二艦隊に入れられる高速戦艦として、他の追随を許さない夜戦火力を持つ。
Iowaと並ぶ第二戦艦枠筆頭候補だが、狙って手に入る艦でもなく、設計図も2枚要するためBランク。
イメージ2639
余裕が出てきたら2枠目の先制雷撃軽巡として。
運も高めで旗艦に置くなら魚雷カットインも狙える。
平時の遠征も大活躍。

Cランク
イメージ1044イメージ1320
改と改二では雲泥の差とも言えるほどスペックが違うため、航巡改二は1隻は用意したい。


あとは多分適当でいいんじゃないかな。マジで。
足りない艦種から揃えていくといいよ。
ここにイベント限定艦が入るとまた話は違ってきます。悩むね。
こんな適当な記事で悪いけど本当にそんなもんだと思います。